ページの先頭へ

診療科のご紹介病理診断科

病理診断科

特殊染色及び免疫組織化学染色を実施し、
難解症例では大学と連携し診断に当たります。

当院は、日本病理学会及び日本臨床細胞学会の認定施設であり、常勤病理医1名と非常勤病理医5名体制で病理組織診断を年間6,700件、術中迅速診断を年間200件、病理解剖を年間15件行い、必要に応じ院内において特殊染色及び免疫組織化学染色を実施し、難解症例では大学と連携し診断に当たっています。また、細胞検査士を5名有し、年間12,000件の細胞診を行っています。

ページの先頭へ