ページの先頭へ

診療科のご紹介心臓外科

心臓外科

成人期心血管疾患の外科治療を患者さまの状態に合わせ、
最新の知見と高い技術を持って提供します。

トヨタ記念病院 心臓外科科部長 江田匡仁

心臓外科 科部長
江田 匡仁

心臓血管外科は、2004年7月に開設され十余年、難度の高い手術を安全に行うためのノウハウを蓄積し、常にカイゼンさせつつ進歩させてまいりました。開設以来1,000の手術を数えておりますが、患者さまが、もし自分たちの家族であればどのような治療を望むのかということを考えながら、一貫して患者さまのニーズにあわせた最も適した治療を選択しています。
ドイツ・イタリアを歴訪・遊学した経験をもとに、自己弁温存手術にも積極的に取り組んでいます。他の手術も合わせ、手術は術後10日〜3週間で退院できており、成績も他の施設と同等以上です。名古屋大学心臓外科と太いパイプを持ち、応援していただきながら、地域の基幹病院・救急指定病院・災害拠点病院として、当科もそれらの一翼を担うべく診療に当たっています。

取り扱っている主な疾患

  • 虚血性心疾患
    (狭心症・心筋梗塞に対する冠動脈バイパス術)
  • 心臓弁膜症(弁形成術・弁置換術)
  • 大動脈解離
  • 大動脈瘤
  • 心膜疾患
  • 心臓内腫瘍
  • 先天性心疾患の一部(心房中隔欠損など)
  • 急性肺塞栓症
  • 末梢動脈狭窄・閉塞症
  • 急性動脈塞栓症
  • 心・血管外傷 など

心臓外科の特徴
(検査・治療・体制など)

OPCAB・冠動脈バイパス術

冠動脈手術に関しては、現在多くの冠動脈病変で人工心肺を使用しない方法(OPCAB)で行うこともできるようになってきています。一方で、長期成績では人工心肺の有無で予後の変化はあまりないことも言われることもあり、急性期においてどちらの方法が良いか、術前によく検討して、当科において、患者さまに適した治療を提供することに努めています。

OPCAB・冠動脈バイパス術

OPCAB・冠動脈バイパス術

弁形成術

弁形成術に関しては、形成術を目指した僧帽弁逆流に関しては96%の確率で弁温存ができています。また、ドイツでの経験をもとに、大動脈弁の形成術にも積極的に施工する方針としています。ただし、解剖学的に、あるいは長期的な耐久性の問題から、難易度が高く、全ての大動脈弁逆流の患者さまに提供できる術式ではないために、これも患者さまに適した治療を選択しています。

大動脈弁形成術
大動脈弁形成術

Reimplantation手術
Reimplantation手術

大血管手術

大血管手術のうちでも観血的手術と言われる、いわゆる開胸・開腹の人工血管置換術も安全に行っています。大動脈基部の手術も計画的に行っています。

全弓部大動脈置換術
全弓部大動脈置換術

チーム医療

循環器科とは心臓血管センターとして常に患者さまの把握から手術適応、術後管理に至るまで、連携し、チーム医療に当たっています。また、手術に関しては心臓外科医・麻酔医・体外循環技師・直接介助看護師・間接介助看護師と、情報を共有し手術に当たっています。術前すべての患者さまに関して、手術室で、患者さまの疾患の特徴、必要機器の準備、危険行程等の最終カンファレンスを行い、手術をスムーズに進行させています。

チーム医療

低侵襲手術

ステントグラフト手術(TEVER・EVER)やカテーテル大動脈弁置換(TAVI)に関しては現時点ではまだ準備段階です。右開胸による手術に関しては、患者さまの状況をよく吟味し、適した患者さまに対し施行します。

専門外来

術前の患者さまに関しては、不安な気持ちを少しでも軽減するように、必要事項を丁寧に説明します。また、看護師とも協力し、必要な手続きや準備していただく物品等に関しても、過不足なく説明します。ご不明点がありましたら何なりとご相談ください。
このために、術後の患者さまの待ち時間が時に長くなることも予想されますが、おおむね30分以上お待ちいただくことがないように配慮しています。また、術前の込み入ったお話が必要な患者さまの順番を了解を得て後に回させていただくこともありますので、ご了承ください。
セカンドオピニオンも随時お受けしますので、遠慮なくご相談ください。

診療スケジュール・担当医

心臓外科の医師紹介

2017年9月

午前 午後
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日 江田

変更になる場合がありますので、ご了承ください。

診療・手術実績

2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
冠動脈バイパス術 40 37 36 40 29
僧帽弁形成術 9 5 8 2 10
僧帽弁置換術 2 2 5 2 2
大動脈弁置換術 15 14 11 8 13
二弁置換術
(大動脈弁、僧帽弁)
1 1 0 0 0
三尖弁置換術 0 0 0 0 1
先天性心疾患およびその他 12 11 22 18 30
大血管手術 9 11 13 28 15

主な医療機器

  • 人工心肺装置
  • 新世代自己血回収装置
  • 心筋保護液供給装置
  • 経皮的体外循環(PCPS)装置
  • 大動脈内駆動装置(IABP)
  • 術中グラフト血流計
    (トランジェットタイム血流計)
  • 持続的脳内酸素飽和度モニター
  • 超音波メス(ハーモニックスカルペル2)
  • 超音波手術装置(キューサー)
  • 高周波アブレーション装置
  • 冷凍手術装置(カーディアック)
  • ポータブル心エコー装置
  • MICSシミュレーター
  • 体外式ペースメーカー
  • 生体情報モニター
  • 連続心拍出量計
  • 患者監視装置(有線ベッドサイドモニタ)

学会施設認定

  • 外科学会 外科専門医修練施設
  • 心臓血管外科専門医修練施設

ページの先頭へ