ページの先頭へ

採用情報看護師・助産師

理念・行動目標

看護室の理念

人々の期待に応える優しい看護

  • 安全で安心、信頼される看護を提供する
  • 専門職として誇りを持ち、看護の質向上に努め、看護の発展に寄与する
  • 医療、保健、福祉のチームの一員として地域社会の健康増進に貢献する

看護室の行動目標

  1. 多様な価値観と権利を尊重し、尊厳を守る
  2. 危機管理意識を持ち、常に安全を確保する
  3. 心身の苦痛の緩和とニーズへの対応をする
  4. 適切な情報提供をし、自己決定支援をする
  5. 医療チームの調整役となり、
    良好なコミュニケーションをとる
  6. 専門職として、自己研鑚を積み、質の高い看護実践をする
  7. 継続的な改善を繰り返し、働きやすい職場環境を整える
  8. 看護実践を証明する看護記録を記載する
  9. 資源の効率的運用をする
  10. 地域社会への貢献をする

総看護長メッセージ

人々の期待に応える、
優しい看護の実現へ

総看護長 清水 由美子

総看護長

清水 由美子

自分のキャリアプランは自分で立てる。その成長過程をサポートしています。クリニカルラダーや目標管理のシステム化をはじめ、専従の新人担当者の配置も早くから導入しています。自分を守れない人は他人も守れない。新人は、まず「自分を守る」教育からはじめます。
私たちは一生の職業として「看護」に誇りを持っています。

看護室理念に掲げている「人々の期待に応える、優しい看護」を実践しながら、常に患者さまとそのご家族に寄り添い、患者さまの立場で「より良い看護」とは何かを考え、主体的に行動することを大切にしています。そして、地域の診療所、医療機関、福祉施設、行政など、関連する方々と連携を図ることで、地域の皆さまから信頼していただける看護を継続できるよう努めています。

新人看護師が安心して看護できるよう卒後臨床教育、プリセプターシップに力を入れると共に、新人教育専任看護師を配置し、きめ細やかで温かい指導を行い一人ひとりを大切に育成しています。
また、現在16分野の専門看護師、認定看護師が専門分野でリーダーとして看護ケアの質の向上に取り組んでいます。看護を通して自己の信念や価値観を自問しながら、成長する過程を支援しています。

地域の皆さまに「質の高い看護」を提供し、「利用しやすい」「魅力がある」と感じていただくことのできる病院を目指して、慢心することなく日々取り組んでいきます。

ページの先頭へ