ページの先頭へ

専門医研修プログラム

トヨタウェイを軸に前向きな新しい専門医研修を一緒に創りましょう!

内科および産婦人科は日本専門医機構認定の専門医研修プログラムを提供します。

トヨタ自動車は人材育成を非常に大事にする企業です。トヨタウェイは、張富士夫社長時代に暗黙知としてトヨタ自動車の中に受け継がれてきた深淵や価値観を、世界中の従業員に体系的に理解できるように集約された行動原則です。このトヨタウェイは組織における自律神経とも言え、人材育成にも適用できます。トヨタウェイの2本柱は、知恵とカイゼン(Continuous Improvement)と人間性尊重(Respect for People)です。

知恵とカイゼン

  • 【Challenge】夢の実現に向けて、ビジョンを掲げ、勇気と創造力をもって挑戦
  • 【Kaizen】常に進化、革新を追求し、絶え間なく改善に取り組む
  • 【Genchi Genbutsu】現地現物で本質を見極め、素早く同意、決断して、全力で実行

人間性尊重

  • 【Respect】他を尊重し、誠実に相互理解に努め、お互いの責任を果たす
  • 【Teamwork】人材を育成し、個の力を結集

当院は、救急診療とがん診療を二大柱に、高度な医療を地域の皆さまに提供すべく、病院機能の充実に挑戦してきました。新医師臨床研修開始の2004年にはERトヨタを開設し、ERを研修の軸にした初期研修を導入し、毎年フルマッチング(現在16名定員)を続けてきました。2007年には災害拠点病院の指定を受け、2011年には救命救急センターを開設しました。断らない救急を実践し救急車の搬入台数も7000台を超えています(2016年度は7690台)。2012年には愛知県がん診療拠点病院の指定を受け、サイバーナイフやTrue Beam等最新鋭の放射線診療機器やダビンチ導入等、新たな診療に挑戦とカイゼンを続けています。当院は今年で30周年を迎えます。私は病院の30歳は成熟したというよりも成長段階と考えます。これから10年の成長ぶりが当院の将来を決定するといっても過言ではありません。2021年をめどに救急診療とがん診療をさらに充実させるべく病院の新築も検討しています。
診療に関する知識と技術、コミュニケーション能力、そして医師としてのマナーの3つすべてを向上し続けることが、医師の成長にとって重要です。初期研修で習得したプライマリーケアの基本的な診断能力を基に、各科の専門医習得は勿論ですが、多職種とのチーム医療も含めた医療人としてそして社会人としての素養に関するグローバルな教育プログラムの提供に挑戦しています。進展が著しい医療技術や専門診療にChallengeしてKaizenするのみならず、Teamworkよく現地現物の医療を実践し、患者さんや同僚とお互いがRespectできる安全な標準的医療を身につけてもらえるように育てたいと思います。このマインドを有する後期研修医が躍動的に日々の診療に当たれば、当院職員のその精神的なベクトルが一致し、理念である『笑顔とまごころあふれる病院:SMILE and HEART』 が実現し、患者さんに心のこもった笑顔を提供するでしょう。当院のトヨタウェイを軸にした内科および産婦人科の専門医プログラムに参画し、是非一緒に挑戦とカイゼンを続けましょう!!

専門研修プログラム説明会開催のお知らせ
日時
10月24日(火)18:30~20:00/
11月4日(土)11:00~12:30
場所
トヨタ記念病院
中央棟2階症例検討室
申し込み方法
必要事項を記入し、メール( 宛)で送信してください。
・氏名(フリガナ)・性別・病院名・希望日

詳細はこちら

ページの先頭へ