ページの先頭へ

診療科のご紹介薬学生の皆さんへ

薬学生の皆さんへ

トヨタ記念病院 薬剤科では、フレッシュな皆さんのやる気と活力を求めています。こちらでは将来病院薬剤師を志望する皆さんへ先輩からの応援メッセージや新人薬剤師からトヨタ記念病院を選んだ理由を掲載しています。また、新卒者対象の病院見学会や採用情報などについての情報をお知らせしています。

集合写真

教え教えられる風土

トヨタ記念病院 薬剤科は、人と人とのつながりを大切にしています。薬剤師として、先輩として、人として、学生から一人前の社会人に成長していけるように先輩からサポートを受けることができます。

トヨタウェイを活用した
「あるべき姿」の確認

病院方針

↓↑

薬剤科方針

↓↑

部門方針

↓↑

個人重点テーマ

↓

  • 屋根瓦方式による
    職場先輩の個人指導・相談
  • 症例カンファレンスによる
    成功・失敗体験の共有
  • ヤンスタ発表会などによる
    研究マインドの熟成

トヨタ記念病院の
発表実績(2015年度)

学会発表(日本医療薬学会、
日本医療マネジメント学会など)
7報
論文(日本医療薬学会誌、
YAKUGAKU ZASSHIなど)
3報
執筆 2報

トヨタ記念病院で働くには

病院見学会、コメディカル採用情報は下記をご覧ください。

病院見学会のご案内はこちら

採用情報はこちら

2016年入社 新人薬剤師から
学生の皆さんへ

新人薬剤師からトヨタ記念病院 薬剤科を目指した理由や働き始めてからの感想を聞いてみました。

石橋 廉司

石橋 廉司

職場先輩制度では1年上の先輩が職場先輩としてサポートしてくれます。業務に関することだけでなく、日常生活での悩みも相談に乗って下さり、屋根瓦方式によってさらに上の先輩の意見も聞くことができます。不安や分からないことが多い社会人1年目の私にとって非常に頼りになります。また、当院の魅力として1年目から他職種の方と交流できるHUREAI活動というものがあります。自由参加型のこの活動は大縄跳びや駅伝などの練習を通して、院内の他職種の方と交流を深めることができます。このHUREAI活動も職場先輩と一緒に参加しており、HUREAI活動を通じて知り合った他職種の方とは業務に関する質問もできるので、幅広い知識を得るきっかけになっています。

池田 衣里

池田 衣里

注射業務では、注射薬の払い出しや院内製剤の作製、抗がん剤の調製等を主に行っています。注射薬の鑑査では、用法用量に加え配合変化や投与速度等を考慮して適正な薬物治療が行えるよう努めています。抗がん剤の調製は、調製方法も様々であるため、個々の抗がん剤に応じた注意点を守りながら正確かつ迅速に調製できるように心がけています。また当院は、様々な領域の認定・専門薬剤師の先生方が勉強会を開いて下さるため、多くの知識を学べる環境が整っています。若手薬剤師による研究活動も盛んで、先輩方にアドバイスや指導をいただきながら日々勉強を重ねています。

中家 裕美子

中家 裕美子

入職1年目では、調剤室と注射室をローテーションし、薬剤師として必要な基礎知識を学びます。調剤室ではひとつの診療科に偏ることなく様々な診療科の処方を幅広く学ぶことができます。お薬外来で入院される患者さまの服薬状況などを直接聞いて確認することや、疑義照会を通して患者さまの訴えや飲み合わせなどから処方提案をすることもあり、薬剤師としてのやりがいを感じています。初めは医療従事者、社会人になることが不安でしたが、他職種合同で行うマナー研修等の新人研修や科内での研修制度のおかげで不安なく業務に入ることができました。薬剤科内だけでなく、病院内の勉強会にも参加する機会があり、学ぶ機会が多くあることも当院の魅力の一つです。

薬学生実務実習

トヨタ記念病院 薬剤科では、緊張感の中にも明るさを忘れない実務実習を心がけています。処方から患者さまに投与されるまでの薬物治療の一連の流れや多職種の関わりを理解するために、薬剤科以外の部署見学と病棟実習を多く取り入れていることも特徴のひとつです。
当院で実務実習を受けた学生の多くの方は、トヨタ記念病院への就職を希望していただいています。

薬学生実務実習

ページの先頭へ