ページの先頭へ

診療科のご紹介麻酔科

麻酔科

手術室における麻酔、および全身の管理のほか、
入院患者さまに対するペインコントロールも行っています。

トヨタ記念病院 麻酔科科部長 林和敏

麻酔科 科部長
林 和敏

麻酔科は、手術室における麻酔、および全身の管理を行います。手術中の痛みを取るのはもちろん、手術中に患者さまの体に生じる出血、不整脈、血圧・脈拍・体温変動等を常に監視し、異常に対して直ちに対処します。
全身麻酔では、静脈麻酔、吸入ガス麻酔、局所麻酔では、脊椎麻酔、硬膜外麻酔、神経ブロックを行っています。また持続硬膜外麻酔・持続オピオイド静注にてほぼ全例に術後鎮痛を行っています。
入院患者さまに対するペインコントロールも行っています。

麻酔科の医師紹介

麻酔科の特徴
(検査・治療・体制など)

術前・術後のフォローアップ

麻酔の際は、患者さまが麻酔についてできる限り納得のいくまで説明します。また、周術期の患者管理を徹底させ、少しでも安全な状態で手術に臨んでいただくために、他科との連携を取り、術前・術後のフォローアップを行うため、時として手術が延期となることもあります。

診療・手術実績

← 横にスクロールしてご覧ください。 →

科別麻酔依頼件数 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
耳鼻いんこう科 200 229 248 277 272
眼科 0 0 1 0 0
産婦人科 195 222 312 315 309
心臓外科、血管外科 66 67 78 91 90
整形外科 65 137 329 524 673
呼吸器外科 156 117 120 95 91
外科 232 505 527 526 653
乳腺・内分泌外科 13 62 105 126 154
脳神経外科 84 108 124 86 92
形成外科 33 34 44 54 52
泌尿器科 62 84 117 117 176
歯科口腔外科 51 50 52 81 81
合計 1,157 1,615 2,057 2,292 2,660

主な医療機器

  • 麻酔器
  • 生体情報モニター
  • 筋弛緩モニター(TOFモニター)
  • 脳波モニター(BIS)
  • 赤外線酸素モニター
  • 脳内酸素飽和度監視装置(INVOS4100)
  • 連続心拍出量計(Vigilance)
  • 急速輸血液ポンプ(マルチフローポンプMF-10)
  • 気管支ファイバー
  • ビデオ喉頭鏡
  • 血液輸液加温装置
  • 超音波診断装置
  • 動脈圧心拍出量計(EV1000)

ページの先頭へ