ページの先頭へ

お知らせカンボジアなどに中古の医療用器具を寄付しました

カンボジアなどに中古の医療用器具を寄付しました

  • 2019年6月7日
  • ニュース

トヨタ記念病院はこのほど、特定非営利活動法人ジャパンハートを通じて、カンボジアをはじめとするアセアン諸国の病院に中古の医療器具を寄付しました。

寄付したのは、ピンセットや鉗子、受け盆など、手術や処置に用いられる医療用鋼製小物451点です。これらの医療用鋼製小物は、数十年にわたってトヨタ記念病院で使用されてきたものです。

カンボジアなどに中古の医療用器具を寄付しました 寄付品

こうした医療用鋼製小物をカンボジアやミャンマー、ブルネイといったアセアン諸国の病院で有効活用してもらおうと、国際医療ボランティア団体であるジャパンハート(本部:東京都台東区)とトヨタ自動車社会貢献部の協力のもと、寄付が実現しました。

5月29日、ジャパンハート本部において贈呈式が行われ、当院の岩瀬三紀病院長からジャパンハートの吉岡春菜理事長に目録が手渡されました。

カンボジアなどに中古の医療用器具を寄付しました 贈呈式

トヨタ自動車では、アセアン諸国の病院の支援も行っています。タイに拠点を置くToyota Daihatsu Engineering & Manufacturing(TDEM)が中心となってトヨタ生産方式(TPS)をカンボジアの病院の業務改善に応用し、患者さまの待ち時間を短縮しました。

詳しくは以下の動画をご覧ください。

カンボジアなどに中古の医療用器具を寄付しました 03

カンボジアなどに中古の医療用器具を寄付しました 04

お知らせ一覧トップに戻る

ページの先頭へ