ページの先頭へ

お知らせ10月から「初診時・再診時の選定療養費」が変わります

10月から「初診時・再診時の選定療養費」が変わります

  • 2022年9月21日
  • ニュース

10月から「初診時・再診時の選定療養費」が変わります
~「紹介状なし」「病状安定後の継続受診」では一定額をご負担いただきます~

国は近年、医療機関の機能分担と相互連携を推進するため、「初診・再診時の選定療養制度」を定めています。この制度は、「初期診療は医院や診療所などの“かかりつけ医”で行い、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを推進するものです。
2022年4月の診療報酬改定により選定療養制度が強化されたことを受け、当院においても10月1日から選定療養費を以下の通り変更いたします。
ご理解とご協力をお願いいたします。

選定療養費の種類 対象 現行 変更後
(2022年10月1日から)
初診時 紹介状なしで受診された方
  • 時間外(休日・夜間)受診も含みます
5,500円 7,700円
再診時 医師から他の医療機関へご紹介を勧めた後、患者さまの意思で当院の継続受診を希望する方 2,750円 3,300円

(価格は税込み)

【対象外】救急車での来院、時間外周産期対応、生活保護受給者、公費負担医療受給者(こども医療、母子医療を除く)他

※初診とは
当院を初めて受診されたとき
以前に当院を受診されたことはあるが、疾病が治癒もしくは終了し、前回の受診から6カ月以上あけて受診されたとき(ただし急性疾患は期間にかかわらず発症ごと)
医学的所見により継続治療を必要とするが、ご自身の判断で治療を中止し6カ月以上たってから受診されたとき

印刷用はこちら(PDF)

「かかりつけ医」をお持ちでない方はご相談ください

当院は、専門的な検査や入院治療など高度急性期医療を提供する「地域医療支援病院」です。地域の医療機関と連携し、患者さまに安心な医療を継続的に提供していけるよう取り組んでいます。
そのため、当院で検査・治療を受けて病状が安定した方には「かかりつけ医」への受診(紹介)をお願いしております。かかりつけ医の下で治療を続ける中で、専門的な検査・治療が必要になった場合は、かかりつけ医からの紹介により、当院を再度受診いただけます。かかりつけ医をお持ちでない方は、主治医または看護師、患者相談窓口にご相談ください。

お知らせ一覧トップに戻る

ページの先頭へ